ミューズの夢 | ミューズの夢とは
ハンディを持つ子どもたちのための 音楽と創作アート教室
仙台, 音楽教室, 障害, 子供, 子ども, 障がい, ハンディーキャップ, アート, 芸術, ミューズ, ミューズの夢
11
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-11,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-content-sidebar-responsive,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 

ミューズの夢とは

NPO法人ミューズの夢は平成14年に設立され、ハンディを持つ子どもも大人も芸術(音楽・アート)に触れる機会をつくり楽しみや生きがいを一緒に見つけていくところです。音楽を楽しんだり、創作にはげむと、子どもたちは驚くほどいきいきして、みるみる上達していきます。そしてみんなで取り組むことで豊かな協調性も生まれ、心身共に豊かな成長を遂げるのです。

 

「ミューズの夢」は子どもたちとそれを支える全ての人の夢をのせ歩き始めました。学校でも家庭でもない芸術を通したお友達作りを目指しています。個人・又はグループレッスンで、個々の人に応じたメニューを用意しています。

 

支援して下さる120名の会員の方やいろいろな方々のご協力をいただきながら、60名の生徒たちが音楽やアートを楽しんでいます。スタジオでの教室のほか自宅への出張訪問、支援学校、支援クラス、施設、病院訪問なども実施しています。

about_drawing

名前の由来

ギリシャ神話の芸術の女神ミューズはすべてのひと、すべての子どもたちが芸術を楽しむことを夢みていました。きっと今も、その願いを届けていることでしょう。

団体活動記録

2015年10月 ミューズの夢 オータムスクール開催(すていじ仙台)
2014年11月 ミュージカル『あいうえおばさん』多賀城公演開催(多賀城市民会館大ホール)
2014年 7月 研修視察『三愛学舎・カナンの園』(岩手県奥中山高原)
2014年 2月 研修会『自分を知ること~音楽療法の現場から』講師:山田淑子先生
2013年10月 研修会『音楽は楽しい!~音楽療法って何だろう』講師:白木沙織先生
2013年 7月 カレンダー制作(生徒らのアート作品によるカレンダー制作)
2012年11月 『ミューズの夢10周年記念コンサート~音楽バスででかけよう』開催(青年文化センターシアターホール)
2012年 8月 研修会『トーンチャイム研修会』講師:前野敦子先生
2012年 3月 『わが子が笑顔でいるために』シンポジウム開催(エルソーラ仙台)講師:堺武男先生
2011年 3月 『子どもの成長に大切なもの』シンポジウム開催(エルソーラ仙台)講師:堺武男先生
2010年 9月 オータムミュージックキャンプ開催(森郷キャンプ場)
2010年 8月 ミューズの夢 チャリティーコンサート開催(青年文化センターシアターホール)*ハンディを持つお子さんと付添の方ペアで100組御招待
2010年 3月 研修会『みんなのハテナサロン』開催(エルソーラ仙台)
2009年 7月 ミューズの夢サマーデイキャンプ開催(森郷キャンプ場)
2008年 8月 ミュージカル『あいうえおばさん』仙台再演(楽楽楽ホール)
2008年 6月 研修会『奈良隆寛先生 講演会&茶話会』(青年文化センターエッグホール)
2008年 2月 研修会『リトミック研修会』講師:菅野豊美先生
2007年 7月 研修会『手話で話そう~日常の挨拶から~』講師・伊藤史子先生・佐藤敬子先生
2007年 7月 ミュージカル『あいうえおばさん』石巻公演(宮城県石巻市)
2007年 3月 ミューズの夢が贈る~渡辺知子コンサート開催(青年文化センターシアターホール)
2007年 2月 アクセス・アーツフォーラム参加(せんだいメディアテーク)
2006年10・11月 研修会『手話ソング研修会』原久代先生
2006年10月 せんくら地下鉄コンサート出演
2006年 7月 研修会『トーンチャイム研修会』講師:田村聡子先生
2006年 2月 研修会『ドラムサークル体験』講師:三原典子先生
2006年 1月 研修会『点字楽譜を読もう』講師:工藤欣三郎先生
2005年11月 ミュージカル『あいうえおばさん』岩出山公演(現・宮城県大崎市)岩出山町主催『青年のつどい』 にて委託公演。
2005年 9月 ミュージカル『あいうえおばさん』仙台公演(初演)
2004年に仙台で出版された歌付き絵本『あいうえおばさん』を元に、脚本・音楽を在仙のプロに依頼。ミューズの夢オリジナルミュージカルとして制作・初演した。
2005年 3月 研修会『子どもの精神障害について』講師:故 姉歯一彦先生
2004年10月 研修会『ミュージックテーブルを使ってみよう』講師:三原典子先生
2004年 7月 ミューズの夢 サマーコンサート(常盤木学園シュトラウスホール)
2003年10月 ミューズの夢 オータムコンサート(楽楽楽ホール)
2003年 7月 発表会&講演会『子供の発達促進のための音楽活動』講師:菅井邦明先生(楽楽楽ホール)
2002年 9月 研修会&サマーコンサート(カワイミュージック仙台4階ホール)
2001年 5月 NPO法人ミューズの夢設立記念コンサート 左手のピアニスト中島章雄氏を迎えて(仙台BEEBベースメントシアター)

NPO法人概要

団体名 ミューズの夢
設立 平成14年8月5日
代表者 仁科 篤子
所在地 〒980-0821  仙台市青葉区春日町7-19ベルトラックス春日町6F
TEL・FAX 022-267-9540
事業内容 芸術サポート教室
訪問先 こまくさ苑、 はまゆう、And You
理事長 仁科 篤子(音楽家)
副理事長 工藤 欣三郎(指揮者)
副理事長 島崎 詠子(音楽家)
副理事長 八木 洵(会社役員)
理事 島田 秀子(会社役員)
理事 佐々木 裕子(教諭)
理事 佐藤 わか子(議員)
理事 堺 武男(医師)
理事 寺島 英弥(ジャーナリスト)
理事 大久 晃功(会社役員)
理事 海野 京子(元児童館館長)
監事 工藤 正剛(財団理事)
監事 山田 耕一(会社役員)
仁科理事長

仁科篤子

理事長

常盤木学園高等学校音楽科、武蔵野音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業、アメリカワシントンDCカトリック大学大学院に留学。仙台市を中心に、ソロリサイタル、ピアノデュオ、声楽、合唱等の伴奏、室内楽、コンチェルトなど演奏活動をする傍ら、クラシック音楽を子どもから大人まで親しみやすく楽しめるコンサート「ピアノの大好きなこどもたちに贈るコンサート」等を企画主催してきた。現在、日本ピアノ教育連盟、国際ピアノデュオ協会、仙台ピアノデュオの会、宮城県芸術協会、各会員。仁科音楽研究所主宰。

工藤副理事長

工藤欣三郎

副理事長・合唱/オーケストラクラス担当

宮城県鳴子町生。東北大学教育学部音楽科卒業。作曲及び指揮法を福井文彦氏、声楽を渋谷伝、藤井典明の諸氏に師事。かつて在籍した仙台男声合唱団、東北学院大学ヒムネン・コールなどを始め、在仙の有名合唱団の育成に尽力。現在は合唱団コール・ユーベル常任指揮者、仙台が誇る仙台ガブリエリ・ブラスの顧問を務める傍ら、仙台の年末の催しとして定着したメサイアを歌う会の常任指揮者、宮城県芸術協会会員など県内の音楽界において多岐にわたり活躍している。

過去の助成団体

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績

平成27年度

かほく108クラブ
赤い羽根共同募金
こ~ぷほっとわ~く基金
NHK厚生文化財団 わかば基金

平成26年度

かほく108クラブ
カルビーニコニコこども基金2014
赤い羽根共同募金
ラッシュチャリティバンク
音楽の力による復興センター
(公財)宮城県文化振興財団
こ~ぷほっとわ~く基金
(公財)倶進会
(公財)国際ソロプチミスト財団 社会ボランティア賞受賞

平成24年度

(財)アーツエイド東北
(社)私的録音補償金管理協会sarah
リコーFreewill
こどもはぐくみファンド
(公財)仙台市市民文化事業団
(財)愛知揆一福祉振興会 みやぎ社会貢献大賞受賞
ニューヨーク日系人会 (The Japanese American Association of New York, Inc.)

平成23年度

(財)日本社会福祉弘済会
未来を築く子育てプロジェクト(住友生命)

平成22年度

(財)日本社会福祉弘済会
(社)生命保険協会
かほく「108」クラブ
(財)太陽生命ひまわり厚生財団
みやぎ生協こ~ぷほっとわ~く基金
(財)キリン福祉財団
(社)全日本冠婚葬祭互助協会
(財)日本社会福祉弘済会
(社)私的録音補償金管理協会sarah
(財)朝日新聞文化財団
(社福)宮城県共同募金会
(財)愛知揆一福祉振興会

平成20年度

JT日本たばこ産業株式会社
(財)トヨタ財団
(社)私的録音補償金管理協会
宮城県共同募金会
(財)仙台市市民文化事業団
(社)生命保険協会

平成17年度

宮城県共同募金会

平成16年度

NHK厚生文化事業団「わかば基金」

事業報告書