ミューズの夢 | とっておきの音楽祭で最高のパフォーマンス✨
ハンディを持つ子どもたちのための 音楽と創作アート教室
仙台, 音楽教室, 障害, 子供, 子ども, 障がい, ハンディーキャップ, アート, 芸術, ミューズ, ミューズの夢
17104
post-template-default,single,single-post,postid-17104,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-content-sidebar-responsive,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

とっておきの音楽祭で最高のパフォーマンス✨

6月3日(日)「とっておきの音楽祭2018」が開催されました。

ミューズの夢はせんだいメディアテーク オープンスクエアにおいて、11:10~11:40の30分間演奏を披露しました。今年は、個人レッスンから、ピアノ2人・ミュージックベル1人・チェロ1人、グループレッスンから1グループ(4人)の計8人が参加しました。

生徒たちが、ステージに立ち観客の前で演奏するには、乗り越えなければならない沢山のハードルがあります。レッスンに集中することから始まり、繰り返し練習し、演奏出来るようになること、最後に、それを本番の舞台で披露することが出来る事等いろいろです。生徒によって当たり前に出来る事と出来ない事があります。1人当たりで計算すると数分のパフォーマンスになりますが、そこには、表には出ない沢山のドラマがありました。そして、ミューズの夢の生徒たちは、その全てのハードルを越えて、全員が最高のパフォーマンスを披露したのです。かっこよすぎ(ひいきめ無しで)!!観客の皆様からは温かい声援・拍手を頂きました。

とっておきの音楽祭で、ミューズの夢の生徒たちが素晴らしい演奏をすることが出来たのは、先生方の丁寧でいて優しくそれでいて粘り強い指導、父兄の方々のサポート、そして、ミューズの夢を応援して下さっている方々全員のおかげだと思っております。本当にありがとうございました。